検索

過去の小鹿野高校の様子

埼玉県立小鹿野高等学校

絵文字:矢印 右学校自己評価システムシート
絵文字:矢印 右いじめ防止等の基本方針
絵文字:矢印 右教科(選定に係る基本方針等)
絵文字:矢印 右学校の活性化・特色化方針
 生徒の成長物語

絵文字:矢印 右
緊急情報発信サイト
 台風等の際にホームページへのアクセス数が増大し、閲覧できなくなる事案が発生したため、埼玉県立の公立学校では「緊急情報発信用ウェブサイト」を準備しました。「お気に入り」や「ブックマーク」に予め登録しておいてください。なお、一部対応していない機種もあります。
※下記QRコードで登録を!

絵文字:矢印 右小鹿野高校ホームページ
 携帯電話・スマートフォンからも閲覧できます。
※こちらのQRコードから↓
http://www.ogano-h.spec.ed.jp/   

 

●著作権について●

本校ホームページに掲載される記事、写真、図画、その他のデータ類の著作権は、本校、またはその情報提供者に帰属します。
 また、そのすべてについて、「私的使用のための複製」や「引用」など著作権法上認められた場合を除き、本校の許可・承諾を得ないままほかのメディアへ転載・引用することはお断りします。
 

本校ホームページのアクセス数

いつもご覧頂きありがとうございます。
絵文字:NEW190万アクセス達成(H29.12.3)
小鹿野高校生の活躍をご覧いただき、ありがとうございました。
76日で10万件(1日あたり約1,300件)のアクセスをいただきました。閲覧数は順調に推移しています。小鹿野高校生の活躍をご覧いただき、ありがとうございました。
 

2016.4.21~

773006

オンライン状況

オンラインユーザー47人
ログインユーザー0人
学力の向上

 
いじめ防止に関すること

本校の基本方針等はこちらから
 
彩の国教育の日
 県では、教育に関する理解を深めていただくため、11月1日を「彩の国教育の日」、11月1日から7日までを「彩の国教育週間」としています。 期間中は、県や市町村、学校、社会教育施設、各種団体等で、学校公開や親子向け体験教室などの事業を多数実施しています。ぜひ御参加ください。
 

インフルエンザの流行期に入りました ―咳エチケット、手洗いの励行を―


 11月に入ってからインフルエンザの患者数が増加し、流行の兆しを見せています。埼玉県感染症発生動向調査による県内医療機関(定点)からの報告数は、本年第46週(平成29年11月13日から11月19日)に、1定点当たり1.10人となり、県内の流行開始の指標である1.00人を超えました。
 平成11年の調査開始以来、第46週時点で1.00人を超えるのは、流行入りの最も早かった昨年の45週に続き2番目に早い流行入りとなっています(平成21年当時の新型インフルエンザの流行を除く)。
 今後、県内における流行の拡大が予想されますので注意が必要です。

【インフルエンザにかからないために】

・流行前のワクチン接種
インフルエンザの予防や重症化を防ぐためには予防接種が有効と報告されています。

・外出後の手洗い等
流水・石けんによる手洗いは、手指など体に付いたインフルエンザウイルスを物理的に除くために有効な方法です。アルコールによる消毒も効果的です。

・適度な湿度の保持
空気が乾燥すると、気道粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。特に乾燥しやすい室内では、加湿器などを使って適切な湿度(50%~60%)を保つことが効果的です。

・十分な休養とバランスのとれた栄養摂取
体の抵抗力を高めるために、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を日ごろから心掛けましょう。

・人混みや繁華街への外出を控える
インフルエンザが流行している時期は、高齢者や基礎疾患のある方、妊婦、疲労気味・睡眠不足の方は、人混みや繁華街への外出を控えましょう。

【インフルエンザに感染したら】

・早めに医療機関を受診しましょう。早めの対処が早い回復につながります。
・安静にして休養をとりましょう。特に、睡眠を十分にとることが大切です。
・水分を十分に補給しましょう。
・咳エチケットの励行

 インフルエンザは、主に飛沫感染であるため、飛沫を浴びないようにすればインフルエンザに感染する機会は大きく減少します。
 また、症状の出ない不顕性感染や軽症の例もあります。
 このため、普段から咳エチケット((1)咳やくしゃみを他の人に向けて発しないこと、(2)咳やくしゃみが出るときはできるだけマスクをすること、(3)手のひらで咳やくしゃみを受け止めた時はすぐに手を洗うこと等)を守ることを心掛けてください。

その他参考情報

  • 埼玉県感染症情報センターホームページ「インフルエンザ流行情報」

         http://www.pref.saitama.lg.jp/b0714/surveillance/srv-flu.html

 

  • 埼玉県保健医療政策課ホームページ「インフルエンザに注意しましょう!」

       http://www.pref.saitama.lg.jp/a0701/kansen/influenzakisetsu.html

 

  • 厚生労働省ホームページ「インフルエンザQ&A」

       http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html

 

保健室から


2017/09/29

ほけんだより10月号

Tweet ThisSend to Facebook | by:教務s

 ほけんだより10月号を、掲載しました!
 
 H29 10月号.pdf

 
     ♡シャンシャン♡
11:36 | 投票する | 投票数(2)
14706