検索

過去の小鹿野高校の様子

埼玉県立小鹿野高等学校

絵文字:矢印 右学校自己評価システムシート
絵文字:矢印 右いじめ防止等の基本方針
絵文字:矢印 右教科(選定に係る基本方針等)
絵文字:矢印 右学校の活性化・特色化方針
 生徒の成長物語

絵文字:矢印 右
緊急情報発信サイト
 台風等の際にホームページへのアクセス数が増大し、閲覧できなくなる事案が発生したため、埼玉県立の公立学校では「緊急情報発信用ウェブサイト」を準備しました。「お気に入り」や「ブックマーク」に予め登録しておいてください。なお、一部対応していない機種もあります。
※下記QRコードで登録を!

絵文字:矢印 右小鹿野高校ホームページ
 携帯電話・スマートフォンからも閲覧できます。
※こちらのQRコードから↓
http://www.ogano-h.spec.ed.jp/   

 

●著作権について●

本校ホームページに掲載される記事、写真、図画、その他のデータ類の著作権は、本校、またはその情報提供者に帰属します。
 また、そのすべてについて、「私的使用のための複製」や「引用」など著作権法上認められた場合を除き、本校の許可・承諾を得ないままほかのメディアへ転載・引用することはお断りします。
 

本校ホームページのアクセス数

いつもご覧頂きありがとうございます。
絵文字:NEW190万アクセス達成(H29.12.3)
小鹿野高校生の活躍をご覧いただき、ありがとうございました。
76日で10万件(1日あたり約1,300件)のアクセスをいただきました。閲覧数は順調に推移しています。小鹿野高校生の活躍をご覧いただき、ありがとうございました。
 

2016.4.21~

773008

オンライン状況

オンラインユーザー47人
ログインユーザー0人
学力の向上

 
いじめ防止に関すること

本校の基本方針等はこちらから
 
彩の国教育の日
 県では、教育に関する理解を深めていただくため、11月1日を「彩の国教育の日」、11月1日から7日までを「彩の国教育週間」としています。 期間中は、県や市町村、学校、社会教育施設、各種団体等で、学校公開や親子向け体験教室などの事業を多数実施しています。ぜひ御参加ください。
 

カウンタ

あなたは2016年6月28日日誌スタートから31011人目の訪問者です。
〜千射万箭〜

日誌


2017/10/12

更新をサボってました・・・「負けた時が大事」

Tweet ThisSend to Facebook | by:鹿高 商業科O
 気がつけば、先月の21日から更新していませんでした。申し訳ありません。おそらく楽しみにしてくださっている人が、きっといる!!と言い聞かせながら更新しております。それで、言い聞かせているくせに・・・更新が止まってまして・・・。本当にごめんなさい。

 テスト1週間前に入っています。先週「今日が最後だね」と言いつつ、シャッターを閉めている時に「練習、してもいいんだよ」なんて言ったら、今日、洗濯した弓道着をもってきて「今日は、練習やりますか?」と言われてしまいました。

 前向きですね。先輩たちに揉まれながら練習して、今はたった一人で試合に行って、その中で揉まれています。
 強くなっていると思います。最後の公式戦は文化祭とぶつかってしまい出場できません。個人的にはとても残念なんです。

 全国選抜の埼玉県予選は「埼玉選手権」とも言われていて、全国選抜の予選を兼ねる前は、各校3人立ち1チームのみ出場という試合でした。大昔ですけどね。自分が高校2年の時から、全国選抜の予選となりました。この試合には思い入れがあります。高校1年の時、自分の高校が決勝で負けて準優勝となってしまったこと。そして、その試合には出場できなかったことが今でも鮮烈に残っています。寒い日でした。小雨の降る中大宮公園の弓道場の中には入れず、外で応援していました。ですから、この試合に出ることが一つの目標でした。
 しかし、2年生となり出場したこの大会ではたいした成績は残せませんでした。高校時代は、痛い負けをいくつも経験したように思います。勝った試合の思い出より、負けた試合の印象が強烈に残っています。

 昔、ボクシングトレーナーのエディ・タウンゼントさんの半生を描いた「エディ」という芝居を見ました。彼は生前「負けた時が大事」と言っていたとか。

 「勝った時は会長が(選手を)抱くの。負けた時は僕が抱くの。」
 「負けた時、本当の友達がわかりますよ。」
 「僕ね、ボクシング以外何もできないけど1つだけ得意なことあるよ。それはねぇ、しおれた花をしゃんとさせることよ。」
 「ボクシング辞めたアトの人生の方が長いのヨ。誰がそのボクサーの面倒ヲ見てくれるの?無事に家に帰シテあげるのもワタシの仕事ネ」(誰よりも早くタオルを投入するトレーナーだった)
 「勝った時には友達おおぜいイッパイ出来るからワタシいなくてもいいの。誰が負けたボクサー励ますの?ワタシ負けたボクサーの味方ネ」
 
 エディは、負けた選手を励まし、怪我をした選手を病院に見舞ったと言います。彼を取り上げたテレビ番組のナレーションでは「きっと彼には、負けたくて負けたんじゃない。落ちぶれたくて落ちぶれたんじゃないという心の叫びが聞こえたのかもしれない」と言ってました。

 負けた時が大事・・・。
 今でも、心に残る言葉です。話、脱線しまくってしまいましたね。
22:23 | 投票する | 投票数(9)

鹿高弓道部

弓道部

活動日  月曜日〜金曜日 16:00〜19:00
     土曜日・日曜日  9:00〜13:00


 
大宮公園弓道場で行われる県大会で、少しでも良い成績を残すことを目標に日々稽古しています。また、引退までに弐段取得を目指しています。
少人数ですが、前向きにひたむきに練習しています。


平成16年度 小鹿野町弓道大会 高校女子の部 個人第3位入賞
       秩父支部高校生弓道大会(四校戦)
         団体戦3位入賞(連合チーム)

 過去の戦績

昭和51年 第21回全国高校総合体育大会(インターハイ)出場
於 長野県松本市         
昭和52年 第21回関東大会出場
於 山梨県甲府市         
昭和52年 第22回全国高校総合体育大会(インターハイ)出場
於 島根県大田市(ベスト8進出) 
昭和52年 第32回国民体育大会出場
於 北海道            
昭和58年 第27回関東大会出場
於 栃木県宇都宮 (個人優勝)  
昭和59年 第 2回関東個人選抜出場
於 東京 (優勝・第4位入賞)   
平成 6年 第12回関東個人選抜出場
於 東京(第6位入賞)       

 部員数

男子

女子

1年生

0名

0名

0名

2年生

1名

0名

1名

3年生

1名

3名

4名

3名

3名

5名