検索

過去の小鹿野高校の様子

埼玉県立小鹿野高等学校

絵文字:矢印 右学校自己評価システムシート
絵文字:矢印 右いじめ防止等の基本方針
絵文字:矢印 右平成30年度使用教科(選定に係る基本方針)
絵文字:矢印 右学校の活性化・特色化方針
絵文字:矢印 右
緊急情報発信サイト
 台風等の際にホームページへのアクセス数が増大し、閲覧できなくなる事案が発生したため、埼玉県立の公立学校では「緊急情報発信用ウェブサイト」を準備しました。「お気に入り」や「ブックマーク」に予め登録しておいてください。なお、一部対応していない機種もあります。
※下記QRコードで登録を!

絵文字:矢印 右小鹿野高校ホームページ
 携帯電話・スマートフォンからも閲覧できます。
※こちらのQRコードから↓
http://www.ogano-h.spec.ed.jp/  

 

●著作権について●

本校ホームページに掲載される記事、写真、図画、その他のデータ類の著作権は、本校、またはその情報提供者に帰属します。
 また、そのすべてについて、「私的使用のための複製」や「引用」など著作権法上認められた場合を除き、本校の許可・承諾を得ないままほかのメディアへ転載・引用することはお断りします。
 

本校ホームページのアクセス数

いつもご覧頂きありがとうございます。
絵文字:NEW180万アクセス達成(H29.9.19)
小鹿野高校生の活躍をご覧いただき、ありがとうございました。
 

2016.4.21~

745123

オンライン状況

オンラインユーザー21人
ログインユーザー0人
学力の向上

 
いじめ防止に関すること

本校の基本方針等はこちらから
 
彩の国教育の日
 県では、教育に関する理解を深めていただくため、11月1日を「彩の国教育の日」、11月1日から7日までを「彩の国教育週間」としています。 期間中は、県や市町村、学校、社会教育施設、各種団体等で、学校公開や親子向け体験教室などの事業を多数実施しています。ぜひ御参加ください。
 

カウンタ

あなたは2016年6月28日日誌スタートから29482人目の訪問者です。
〜千射万箭〜

日誌


2017/10/31

見上げてごらん夜の星を・・・小鹿野高校70周年おめでとう

Tweet ThisSend to Facebook | by:鹿高 商業科O
 1985年の夏。夕立が降った日だったなぁと記憶しています。日航機が消息を絶ったという情報が流れたのは、その日の夕方から夜にかけてのことだったと思います。
 小鹿野からもそう遠くはない御巣鷹山の尾根に墜落したという情報を聞いたのは翌日だったように記憶しています。

 ずっと以前ですが、上野村にある「慰霊の園」に行ったことがあります。犠牲者たちの名前が記された碑がありました。ある人物の名前を見つけるために・・・。見つけた名前は「大島九(おおしまひさし)」さん。歌手の坂本九さんの本名です。

 もう、ほとんどの人が、彼の活躍を知ることはないのでしょう。自分が子どものころテレビで大活躍していた人です。永六輔さんと中村八大さんがつくった「上を向いてあるこう」は全米でもヒットしました。全米、ビルボードのBillboard Hot 100615日付から629日付まで3週連続、キャッシュボックスのTop 100615日付から76日付まで4週連続1位を獲得しています。また英語以外で歌われた楽曲がビルボードで1位を獲得したのは、2曲目といわれており、アジア圏の楽曲が1位を獲得したことは、現在でもないといわれています。

 さて、弓道と関係ない、学校とも関係ないお話をダラダラ書いてしまいましたが・・・・。この「上を向いて歩こう」ではなく、その後坂本九さんが歌った「見上げてごらん夜の星を」という歌について書かせてください。

 この歌は、自身も大学の二部(夜間)に通っていた永六輔さんが、歌と同名のミュージカルのためにつくられた楽曲でした。
 作曲を担当したのは、いずみたくさん。当時工場の横でトラックに乗ってアコーデオンを弾きながら労働組合に歌の指導をしていたいずみさんを永さんがさそい、この歌が生まれたそうです。
 
 ミュージカルは、ある高校の全日制の生徒と定時制の生徒の交流をえがいたもので、作品の中で、定時制の生徒たちが帰り道に「見上げてごらん夜の星を」を歌うという設定だったような気がします。
 1960年がミュージカルの初演です。漫画や映画の「三丁目の夕日」の舞台となった時代ですね。「三丁目の夕日」でもロクちゃんが集団就職で東京に出てきましたが、地方から集団就職で東京にやってきた少年少女たちが、働きながら通っていたのが当時の定時制高校です。その当時は夜学(やがく)なんていう言い方をされていたといいます。ミュージカルは、定時制高校生の生活を描き、普通高校へのコンプレックスを感じ、苦労をしながらも学べる喜びと楽しさを表現している作品とのことです。(ウィキペディアに書いてありましたよ)自分は、坂本九さんで映画化された作品を見た記憶があります。

 自分の父も、働きながら定時制高校に通っていたと、かなり自分が成長してから聞きました。そんなこともあったからかもしれませんが、この歌には、何か思い入れがあります。
 こちらにも書いたと思いますが以前にも小鹿野高校にお世話になっていた時期があります。その時は小鹿野高校には、定時制もあり定時制でも授業を受け持っていたことがありました。当時は地学室に古いNECのパソコンがあって、そこで実習をやっていました。現在の地歴公民室が定時制職員室でした。ある日、授業が終わり地学室のカギを閉めて、暗い渡り廊下の2階を歩いているときでした。ふとこの歌を思い出したことがあります。
 自分も若く、頑張っている時代でした(今頑張ってないってわけじゃないんですよ・・・)思えば、定時制で勉強している生徒たちもそうだったかもしれませんね。

 かなりとっ散らかった内容にはなってしまいましたが、小鹿野高校の70周年の式典の準備に大忙しな先生方を見ていたら(だから・・・自分も割り振られた仕事をやってますって!!)なんとなく思い出したので書いてみました。ここにも書きましたが、小鹿野高校のスタートは定時制でしたね。正門を入ると碑があります「 昭和23年4月 西秩父の人達の熱望により埼玉県立秩父農業高等学校小鹿野分校定時制課程昼間普通科が設立され、昭和24年には夜間部定時制課程が設立された」と碑に刻まれています。
 自分が思い出したそんなひとコマも70周年の歴史の一部だよななんて、ちょっと考えてしまったものですから・・・。

 いや、弓道のきの字も出てこないって・・・どうなんでしょうね・・・。

19:00 | 投票する | 投票数(13)

鹿高弓道部

弓道部

活動日  月曜日〜金曜日 16:00〜19:00
     土曜日・日曜日  9:00〜13:00


 
大宮公園弓道場で行われる県大会で、少しでも良い成績を残すことを目標に日々稽古しています。また、引退までに弐段取得を目指しています。
少人数ですが、前向きにひたむきに練習しています。


平成16年度 小鹿野町弓道大会 高校女子の部 個人第3位入賞
       秩父支部高校生弓道大会(四校戦)
         団体戦3位入賞(連合チーム)

 過去の戦績

昭和51年 第21回全国高校総合体育大会(インターハイ)出場
於 長野県松本市         
昭和52年 第21回関東大会出場
於 山梨県甲府市         
昭和52年 第22回全国高校総合体育大会(インターハイ)出場
於 島根県大田市(ベスト8進出) 
昭和52年 第32回国民体育大会出場
於 北海道            
昭和58年 第27回関東大会出場
於 栃木県宇都宮 (個人優勝)  
昭和59年 第 2回関東個人選抜出場
於 東京 (優勝・第4位入賞)   
平成 6年 第12回関東個人選抜出場
於 東京(第6位入賞)       

 部員数

男子

女子

1年生

0名

0名

0名

2年生

1名

0名

1名

3年生

1名

3名

4名

3名

3名

5名